商品紹介
基礎講座│イソフラボン
健康に良いといわれる大豆。一粒の中に眠っている、その力とは?
大豆は、弥生時代に稲作と一緒に朝鮮半島から入ってきたと考えられ、「古事記」にも「豆」という字が記されています。 日本で本格的に大豆が広まったのは鎌倉時代後半。たんぱく質が多く含まれているので「戦」にでかける武士などの栄養源になっていました。 その後、日本各地に大豆栽培が広まり、江戸時代には味噌や醤油以外にも加工できるようになりました。 豆腐、味噌、納豆をはじめ、きなこ、豆乳など、大豆は長い歴史を経て日本人の必須食材になってきたのです。
では健康に良いといわれる大豆には、どんな栄養素がつまっているのでしょう。大豆は、「畑の肉」と よばれるほど良質のたんぱく質が豊富で、人の体に必要な必須アミノ酸が均等に含まれています。 その他にも、脂質・食物繊維・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・ビタミン E・ビタミンB1などさまざまな栄養素を含むことから、大豆は自然の栄養食として昔から重宝されてきました。 これらの食品を古くから食べてきた日本人は、欧米人と比べ、更年期症状が軽い、乳がん・前立腺がんによる死亡率が低い、 などの事実があります。また、大豆は最新の栄養学でも特に注目されています。アメリカ合衆国政府が発表した、 がん予防に効果があると考えられる食品「デザイナーフーズ」のうち、大豆は最も有効とされる8種類の野菜の中に挙げられています。 これだけでも、大豆が体にいいといわれてきた理由がわかりますが、実はそれだけではありません。
健康成分「大豆イソフラボン」とは?
大豆イソフラボンは、植物性ポリフェノールの一種で、大豆一粒にほんのわずかしか含まれていない稀少な成分。その量は、 全体重量の約0.2~0.4%と、ほんの少ししかない貴重な成分です。ポリフェノールとは、植物に含まれる色素や苦味の成分で、健康づくりや美容のためには、とても大切な成分と言われています。ちなみに大豆は納豆、豆腐、味噌、醤油などの原料として、日本人の食生活を昔から支えている食材。昔は「白いご飯に納豆と豆腐の味噌汁、 醤油をすこしかけたおひたし」なんてメニューでしたが、最近では欧米スタイルの食生活に変わってきて、摂取量が減ってきています。
大豆一粒にほんのわずかしか含まれていない貴重な成分である「イソフラボン」。大豆の中でもどの部位に一番多く含まれているかというと、実は「胚芽」なんです。どのくらい多く含まれているか、大豆全体と大豆胚芽を重量比で比べれば一目瞭然、大豆全体では0.2~0.4%しか含まれていないのに、大豆胚芽には約2%と10倍近い量が含まれています。 胚芽は字のごとく、「芽」になる大切なところ。 イソフラボンは大豆にとっても大切な成分なんです。
大豆胚芽に多く含まれているイソフラボン。そのイソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2種類があります。「グリコシド型」は「低吸収型」、アグリコン型は「高吸収型」ともいわれています。 納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品のほとんどが「グリコシド型」。 イソフラボンのまわりに糖がくっついていて、腸内細菌で糖が分解されないと体内に吸収されません。ただ、腸内細菌の働きには個人差があるため、イソフラボンを吸収“しやすい人”と“しにくい人”の差があるのも事実。 一般的に、グリコシド型イソフラボンの吸収率は摂取量の約2割ほどで、吸収までにかかる時間は 6~8時間と言われています。一方「アグリコン型」は、糖がすでにはずされている状態だから、 腸内細菌の働きに関係なく胃や小腸ですみやかに効率よく吸収され、吸収率は、グリコシド型イソフラボンの3倍以上と言われています。そして、約2時間ほどで吸収のピークを迎え、同じ量を摂取してもどちらの方が効率的に体内に吸収されるか、一目瞭然です。
AglyMax配合商品
Agly Maxとは?
大豆イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2つのタイプがあります。「グリコシド型」は、糖が結合して分子量が大きいため、体内に吸収されるためには、腸内細菌による分解が必要になります。他方「アグリコン型」は、吸収を妨げていた糖部分がはずれていることにより、腸内細菌の働きに関係なく、胃・腸からすばやく効率的に体内に吸収されます。AglyMaxは遺伝子組み換えをしていない良質な大豆胚芽を原料に、独自の麹菌発酵技術で、アグリコン化し、吸収性をアップさせた商品です。

詳細はこちら

 麹菌発酵イソフラボン
◆ゆらぎ世代から幸年輝の世代へ
◆麹菌発酵イソフラボン(90粒)
◆吸収力の高いイソフラボン配合サプリ

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 麹菌発酵イソフラボン+葉酸
◆赤ちゃんを授かる「ふかふかベッド」のために
◆妊娠しやすい体づくりを応援します!【妊活(にんかつ)サプリ】
◆麹菌発酵イソフラボン+葉酸(90粒)

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 麹菌発酵イソフラボン+ノコギリヤシ

◆イソフラボン+ノコギリヤシサプリメントで「男性の爽快生活を応援!」
◆麹菌発酵イソフラボン+ノコギリヤシ(120粒)

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 アサイーベリーアイスター

◆【健楽生活シリーズ】アサイーベリーのアントシアニンパワーでくっきりな毎日を!
◆アントシアニンはブルーベリーの5倍!くっきり&はっきり生活を応援!
◆アサイーベリーアイスター(60粒)

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 エラスチン&コラーゲン

◆【健楽生活シリーズ】エラスチン&コラーゲン!日を重ねるごとにもっちり実感!
◆うる&はり美はだ 対策サプリ
◆エラスチン&コラーゲン(32包)

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 伝統 梅肉黒酢

◆梅肉と黒酢のダブルパワーでサラサラに!
◆【健楽生活シリーズ】サラサラ成分の梅肉と黒酢で乱れた生活習慣をサポート
◆養生生活 伝統 梅肉黒酢(60 粒)

 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

 イソラコンプレミアム
◆全部で20種類の成分を贅沢に配合!エイジングケアサプリメント
◆吸収力の高いイソフラボン+還元型CoQ10+αリポ酸+Lーシスチン+アスタキサンチン+ビタミン・ミネラル
◆イソラコンプレミアム(120粒)

1日4~8粒飲用が目安です。吸収力の高いイソフラボンをはじめ、還元型CoQ10、αリポ酸、アスタキサンチン、L-シスチン、ビタミン9種類、ミネラル6種類を配合。
いつまでも若々しくありたいと願うあなたにおすすめです。
 

・オンラインショップはこちら

・イソフラボン倶楽部はこちら

(ファイトロゲン EX)

AglyMax®に、チャーガ(シベリア霊芝)を加えた薬局向けのサプリメント。薬剤師の厳しい評価基準をクリアする新しいタイプのサプリメントです。(薬局向け商品)
※アグリコン型イソフラボン:10mg/粒(1日3粒目安)

 

(ドクターアグリマックス‐エス)

医療への応用を前提に開発されたピュアなAglyMax®を成分としたサプリメント。婦人科を中心に多くのクリニックで採用されています。(医療機関向け商品)
※アグリコン型イソフラボン:15mg/粒(1日2粒目安)

 

(ドクターアグリマックス+葉酸)

Dr.AglyMax®に葉酸、ビタミンB12を配合。主に不妊に対する代替治療に応用される医療機関向けサプリメント。
※アグリコン型イソフラボン:15mg/粒(1日2粒目安)

 

ImmuBalance配合商品
ImmuBalanceとは?
大豆を有効利用するための研究過程で誕生した麹菌発酵大豆培養物“ImmuBalance®”は、「脱脂大豆」と「麹菌」(無塩環境・固体培養)という自然の豊かなチカラで生まれた「ホールフーズ」です。その成分は、植物性乳酸菌などのプロバイオティクスだけではなく、大豆オリゴ糖や食物繊維などのプレバイオティクス、さらには、麹菌発酵により新たに生み出された産生物(多糖類・ペプチド)の全てを含むバイオジェニックスとなっています。これら3つのチカラの相乗効果によりさまざまな体のバランスを調整します。

詳細はこちら

(イムバランス+ギャバ)

イムバランスに発酵由来のギャバを配合。日本伝統の麹菌発酵の力で、さまざまなバランスを調整します。

 

・オンラインショップはこちら

(ドクター・イムバランス+ギャバ)

医療向けに開発されたサプリメント。

 

(ソイムリブラ)

薬局向けに開発されたサプリメント。

 

このページの先頭へ